全行団

行政書士向け書籍

書籍名/概略 会員特別価格
thumbnail
入管法Q&A

平成22年7月までに施行された改正入管法に完全対応。入管法全般にわたる運営上の問題点を、134のQ&Aで簡明に解説。入管業務に携わる方々の身近なアドバイザーとして活用できる最適な一書。関連資料...

¥4,050
thumbnail
ADR認証制度-ガイドラインの解説

ADR(裁判外紛争解決手続)について、総説と認証手続の運用指針(ガイドライン)を研究者と実務家が解説した最新版。58のQ&Aやフローチャートで懇切丁寧に解説。ケーススタディとして各士業の取組みを紹介。

¥2,570
thumbnail
農業と租税

筆者は全国農業経営アドバイザーとして、農業・農地・農家の実務的指導に携わってきた。 本書では、そうした経験を踏まえ、農業・農地制度と租税制度の問題点を検証し、今後の農地のあり方について提案する。

¥3,760
thumbnail
債権保全と回収の実務

実務に大きな影響を与える中小企業金融円滑化法をふまえ、債権保全・回収の実態を事例や書式を加え、分かりやすく解説。担保不動産の任意売却の基本事項や集合動産譲渡担保、ABLの活用例などの最新実務も紹介。

¥2,370
thumbnail
農業株式会社と改正農地法―法務と税務

改正農地法を中心に、会社を営むために必要な会社法・民法等の実務知識を有機的にまとめた一冊。さらに、個別事例をQ&A方式で解説を施した。農業経営に参入する際に起こりうる問題への対処法となる一冊。

¥3,260
thumbnail
民法(債権関係)改正と実務への影響

民法(債権関係)改正に関し法律実務家にとって最低限知っておくべき事項を、ニュートラルな立場で実務的観点から解説。改正を円滑に乗り切るための1冊であり、実務家が全体像を把握するには十分な内容を盛り込んで

¥4,650
thumbnail
家事事件手続改正のポイントと事例解説

家事審判法にかわって平成25年1月1日に施行された家事事件手続法の改正ポイントと、実務への影響をわかりやすく解説。夫婦間の紛争や親子関係、成年後見、相続など、問題別に多くの事例を設けた具体的な手引書で

¥3,460
thumbnail
任意後見契約書の解説と実務

最近各方面で注目されている「親なき後」の知的障害者、精神障害者等の保護のためにも任意後見制度の利用に光を当て、現実に任意後見に関わる弁護士、司法書士、社会福祉士および親族や関係者において、参考となる一

¥3,160
thumbnail
別表第一・第二対応 家事事件の全容と申立書等記載例集

家事審判事件の申立書にはどう記載すべきか、どのような審判または調停がされるのか、書式・記載例を通じて紹介し、適切な申立ての選択および申立書の作成等の要請に応えた一冊。

¥5,040
thumbnail
コンテンツビジネスと著作権法の実務

アナログからデジタル媒体へ著作物保護のあり方が大きく変容した昨今、保護される対象は何か、コンテンツビジネスと関連づけた理解が不可欠となる。 諸問題の現状と今後のあるべき方向について分析・解説した書。

¥4,450
thumbnail
新・行政不服審査の実務

行政不申立制度を利用する方々の便宜を図ることを目的として、改正行政不服審査法の概要、不服申立件数が比較的多い分野の具体的な不服申立手続、審査請求書の記載要領、不服の内容について具体例を示しながら解説し

¥2,970
thumbnail
リサイクルの法と実例

リサイクルを体系化してリサイクルに関する法律と法制度を概説、実務において問題となる実例を紹介、多様な観点からリサイクルの法律問題を概観するなど、リサイクル法とリサイクルビジネスに光を当てて解説した法律

¥3,960
thumbnail
遺言と任意後見の実務

高齢者の財産管理をサポートする弁護士のために、遺言実務と任意後見制度等を重要ツールとして位置づけ両者を合体し、それぞれを解説した実務書。

¥2,870
書籍名/概略 会員特別価格